検索
  • bird014

9月の思い出←クリック

この時季は、野鳥が南へと飛び去り、冬鳥がまだ来ないという、

野鳥見るには中途半端・・・・? 9月中旬頃から、普段見ることが少ないタカを

一度に多くのタカが見られるチャンスです。

めがねフクロウの鳥見先は、白樺峠(長野県南安曇郡奈川村)

山地の斜面にタカを見るための、ベンチが多数設置。

当日は、タカ柱を拝見し すごい一言につきます。信州ワシタカ類調査の定点観察

担当者?の情報によりますと、約2.000羽の内訳は、サシバ・ハチクマ・大半はサシバ

とのことでした。

野鳥を愛する仲間達と3回ほど訪れ、渡りを見ることの楽しさと感動しますね。


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示