検索
  • bird014

双眼鏡の選び方←クリック

画像はダハプリズム双眼鏡

☆倍率を確認  ☆対物レンズが大きいほど明るい

☆初めての方は、視界の広い双眼鏡が使いやすい

☆防水なら屋外で使うときも安心

実際に手に取ってのぞいて、使いやすい物を見つけてください。

めがねフクロウが親切丁寧に、アドバイスします。

バ-ドウォッチングなどの自然観察の場合は、8~10倍の見掛け視界の広い

双眼鏡が最適です。

※画像の双眼鏡は10X32

10倍率で100m先にある物を見た場合

 10倍の双眼鏡は100÷10=10m

 ☆10倍の双眼鏡使用した場合

  肉眼で10m先の物体で見たのと、双眼鏡でのぞいて

  100mの先の物体と見え方は同じです。

※10X32の双眼鏡

 10倍

 32→対物レンズの有効径(32mm)

D→ダハプリズム、中のプリズム位置(正立)

CF→センタ-フォカス式(ピント合わせ)

※(メ-カ-品を選びましょう)

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示